Japan - Vietnam Industrial Directory

 
4 News  
【I-GLOCAL】 ◆日本はベトナムにとって3番目の輸出先◆メコンデルタへの外国直接投資は約210億USD◆シンガポールの会社が「PHO」コーヒー展開... (2018-10-15)


統計局のデータによると、2018年最初の9ヶ月間で、ベトナム国内の観光客数は6210万人、そのうち宿泊込みの観光客数は3020万人となる。観光客が原因となる売上は、4512億VNDに達し、2017年同期比で20%増加した。
(2018年10月8日、 nhipcaudautu)

PETROVIETNAM EXPLORATION PRODUCTION社の代表者の情報によると、2018年最初の9か月間での同社の総収入は283億5100万VNDで、年間計画の110%ととなっている。石油生産量は238万トンに達し、9ヶ月計画の110%、年間計画の82%に相当する。ガス生産量は8億2百万m3に達し、9ヶ月計画の111%、年間計画の80%に相当する。
(2018年10月10日、nhipcaudautu)

農業農村開発省の最新統計によると、2018年最初の9ヶ月間の農林水産品の輸出金額は296億USDに達し、昨年同期比9.3%増加した。中国への輸出が最も多く、輸出金額は60億USD、5.7%増加した。主要な輸出品目は米、野菜、木、海産物等である。
(2018年10月8日、vneconomy)

2018年10月初めまで、メコンデルタへの外国直接投資は約210億USDとなる。 特に、3回の日越貿易・文化交流プログラムが開催された後、同地域への投資割合が増加した。
(2018年10月9日、thesaigontimes)

税関総局の統計データによると、2018年最初の8ヶ月間のベトナムと日本間の輸出入金額は245億2千万USDに達し、昨年同期比14.6%増加した。日本はベトナムにとって、中国及びアメリカに次ぎ3番目に大きな輸出先である。
(2018年10月8日、vinanet)

ベトナムにおけるアメリカ国際開発庁(USAID)は、中小企業が国際バリューチェーンに参加することを促すため、LinkSMEプロジェクトを公表した。当プロジェクトの実施予定期間は5年間で、投資金額は2200万USDである。
(2018年10月5日、vnexpress)

税関総局のデータによると、2018年最初の8ヶ月間、ベトナムの韓国への輸出金額は昨年同期比29.5%増加し、119億30万USDとなっている。
(2018年10月10日、vinanet)

シンガポールのFood Empire Holdings社は、ベトナムでコーヒーブランド「PHO」を展開する。同社は国内市場でのシェア拡大および輸出するため、Binh Duong省VSIP II工業団地で工場を開設する予定がある。
(2018年10月9日、baodautu)

計画投資局の統計によると、2018年8月まで、台湾からベトナムへの直接投資プロジェクトは2,560件、総登録資本金は309億5千万USDとなっており、 韓国、日本、シンガポールに次ぎ、第4位となる。
(2018年10月11日、thesaigontimes)

このニュースの続きを見る>>
2018年10月15日
【I-GLOCAL】 ◆VinFastの2車種が Paris Motor show 2018に登場◆ベトナムのランブータンが初めてニュージーランドに輸出◆165の企業がハノイの国際展覧会...

Paris Motor Show 2018の展覧会にVinFastが参加した。紹介されたのは、セダンとSUVの2車種である。
(2018年10月3日、hanoimoi)

建設省のデータによると、2018年9月のセメント消費量は国内販売と輸出を合わせて788万トンとなり、前年同期比14%増加した。
(2018年10月1日、baodautu)

7年間の交渉の末、ベトナムのランブータンがニュージーランドに初めて輸出された。1ケース当たり2kgのケースが520個輸出された。
(2018年10月3日、baodautu)

2018年最初の9ヶ月間で、ベトナムから外国への新規投資プロジェクトは99件で総投資資本2億8600万USD、 追加投資プロジェクトは23件で総投資資本4480万USDとなった。
(2018年10月3日、dangcongsan)

サイゴンハイテクパーク管理委員会によると、1年間でマイクロエレクトロニクスのライセンスは4件付与され、合計投資額は2兆1280億VNDを超える。最大の投資プロジェクトは、米国企業の7700億VNDである。
(2018年10月2日、vnexpress)

10月16日から18日の間、ハノイ国際展示場でMTA Hanoi 2018が開催される。165社が参加予定で、工業技術製品や機械設備を展示する。参加者の75%は中国、ドイツ、インドネシア、日本、韓国、タイ、米国、英国などの外資企業である。
(2018年9月28日、kinhtedothi)

ベトナム電力総公社(EVN)によると、EVN以外の太陽光発電事業者と電力購入契約35件を締結した。総容量は2,271 MWとなる
(2018年10月5日、vinanet)

2018年9月の鉱工業生産数は昨年同期比で9.1%上昇した。業種別では、鉱業2.7%下落、加工・製造業11.2%上昇、 電力5.1%上昇、 水・廃棄物処理8.4%上昇となった。
(2018年10月1日、vinanet)

2018年第2四半期にヨーロッパ商工会議所(EuroCham)が実施した調査によると、ビジネス環境評価でベトナムは84点となり、前四半期に比べ順位を6位上げた。
(2018年10月5日、hanoimoi)


このニュースの続きを見る≫
2018年10月08日
【I-GLOCAL】 ◆VinFastの2車種が Paris Motor show 2018に登場◆ベトナムのランブータンが初めてニュージーランドに輸出◆165の企業がハノイの国際展覧会...

Paris Motor Show 2018の展覧会にVinFastが参加した。紹介されたのは、セダンとSUVの2車種である。
(2018年10月3日、hanoimoi)

建設省のデータによると、2018年9月のセメント消費量は国内販売と輸出を合わせて788万トンとなり、前年同期比14%増加した。
(2018年10月1日、baodautu)

7年間の交渉の末、ベトナムのランブータンがニュージーランドに初めて輸出された。1ケース当たり2kgのケースが520個輸出された。
(2018年10月3日、baodautu)

2018年最初の9ヶ月間で、ベトナムから外国への新規投資プロジェクトは99件で総投資資本2億8600万USD、 追加投資プロジェクトは23件で総投資資本4480万USDとなった。
(2018年10月3日、dangcongsan)

サイゴンハイテクパーク管理委員会によると、1年間でマイクロエレクトロニクスのライセンスは4件付与され、合計投資額は2兆1280億VNDを超える。最大の投資プロジェクトは、米国企業の7700億VNDである。
(2018年10月2日、vnexpress)

10月16日から18日の間、ハノイ国際展示場でMTA Hanoi 2018が開催される。165社が参加予定で、工業技術製品や機械設備を展示する。参加者の75%は中国、ドイツ、インドネシア、日本、韓国、タイ、米国、英国などの外資企業である。
(2018年9月28日、kinhtedothi)

ベトナム電力総公社(EVN)によると、EVN以外の太陽光発電事業者と電力購入契約35件を締結した。総容量は2,271 MWとなる
(2018年10月5日、vinanet)

2018年9月の鉱工業生産数は昨年同期比で9.1%上昇した。業種別では、鉱業2.7%下落、加工・製造業11.2%上昇、 電力5.1%上昇、 水・廃棄物処理8.4%上昇となった。
(2018年10月1日、vinanet)

2018年第2四半期にヨーロッパ商工会議所(EuroCham)が実施した調査によると、ビジネス環境評価でベトナムは84点となり、前四半期に比べ順位を6位上げた。
(2018年10月5日、hanoimoi)

このニュースの続きを見る≫
2018年10月08日
【I-GLOCAL】 無料ヘッドライン:◆果物・野菜の輸出額は米を超える◆米国政府はノイバイ空港に通関用X線検査機器を提供◆投資資本金9980億VNDの太陽光発電所建設....


Saigon Co.op社は、食品専門のミニスーパーCo.op Foodをハノイ市Ha Dong区, Cau Giay区, Hoang Mai区でオープンする。各店舗では、約4,000品目の生鮮食品を販売する。
(2018年9月21日、baodautu)

税関総局及び商工局のデータによると、ベトナムの果物・野菜の輸出額は2018年の最初の8ヶ月間で27億USDを上回った。果物・野菜は輸出額で米を超えている。
(2018年9月24日、tienphong)

Vinafood 2社は、フィリピンのlAgriNurture Inc社と同国への米輸出についての覚書をサインした。2019年よりVinafood 2社は毎年同国へ米2,000,000 トンを輸出する。
(2018年9月20日、nhipcaudautu)

税関総局のデータによると、2018年最初の8ヶ月間のベトナムにおける木材・木材製品の輸出金額は50億USD以上となり、14.9%増加した。また、輸入金額は14億USDで 2.4%増加した。
(2018年9月26日、vinanet)

ノイバイ国際空港の税関局、航空貨物サービス会社、税関総局及び米国大使館は、輸出管理と国境警備のためのX線検査機器提供に関するセレモニーを実施した。当機器は米国政府による無償提供で、200,000USD相当となっている。
(2018年9月24日、kinhtedothi)

BINH THUAN SOLAR POWER INVESTMENT社は、Binh Thuan省で、40MWの太陽光発電所を建設する。当発電所は投資資本金9980億VNDで、2019年4月から稼働する予定である。
(2018年9月23日、thesaigontimes)

【カンボジアのヘッドライン】

内務省入国管理局によれば、2018年初から8か月間にカンボジアにて労働許可証 (Work Permit) を取得した外国人の数は、前年比200%増となる約118,280人であった。労働許可証を取得した外国人の多くは中国人及びベトナム人であったとのこと。
(2018年9月29日、Postkhmer)

農林水産省によれば、米国はアメリカ合衆国農務省(USDA United State Department of Agriculture)を通じ、水産養殖技術向上のため、カンボジアへ2300万USDを寄付する予定であるとのこと。当プロジェクトは5年間かけて実施される予定である。
(2018年9月28日、Freshnews)

2018年9月28日、税務総局 (GDT) 公表の情報によれば、固定資産税の支払期限を1ヶ月延長し、10月31日とすることを発表した。期限までに納付を完了させない納税者は税法に従って処罰されるとのこと。
(2018年9月28日、KleyKley)

このニュースの続きを見る≫
2018年10月01日