会社名
キーワード
 
二輪・自動車部品(63)
電子・電気部品製造(86)
金型設計・製作(64)
金型材料・部品(16)
鍛造、鋳造(ダイカスト)(35)
プレス、板金部品(54)
バネ・ネジ・工業用ファスナー(47)
機械加工(132)
鋼材加工(206)
プラスチック射出成形(132)
プラスチック押出し成形(50)
ゴム成形(43)
表面処理: 熱処理、めっき(63)
塗装、塗料(25)
印刷、ラベル印刷(21)
紙袋・パッケージ、梱包資材(150)
化学、工業用ガス・油(55)
樹脂・ゴム材料(53)
工具、治具(53)
精密機器、測定器(30)
品質管理、ものづくり改善(6)
商社
・ 電子・電気商社(49)
・ 機械・工具商社(244)
・ 鉄鋼・非鉄金属商社(71)
・ その他商社(173)
設備
・ 工場設備(111)
・ 生産設備、工作機械(102)
・ F.A関連(35)
・ 建機・重機関連(18)
・ 環境・省エネ、水処理(38)
建設・建築関連、資材(82)
中古(機械・設備・車両)(3)
工業団地(67)
物流、フォワーダー、マテハン機器(22)
オフィス・サービスオフィス(68)
アパート・サービスアパート(48)
リース・レンタル全般(4)
IT・設計・開発(29)
コンサルタント・法律・会計(20)
通訳・翻訳、人材紹介(5)
縫製・アパレル産業(108)
家具、合板、木材(26)
手工芸、陶器 ・グラス(27)
食料品(31)
サービス(19)
その他(17)
 
工業団地別に選択
地域別に選択
国別に選択
 
 
 
 
3 件  
【I-GLOCAL】 ◆オンタリオ州とベトナムの組織が2,500万USD相当の合意書を締結◆中国のインテリア企業はベトナムへ製造拠点移転を検討◆FPTと大和総研がAI及びブロックチェーン...
スウェーデンの航空会社Edelweissはアジア市場でのシェアを拡大するため、2018年11月15日にチューリッヒ-ホーチミン線の運航を開始する予定である。
(2017年12月8日、tienphong)

税関総局統計によると、2017年の10ヶ月間でベトナムとイギリスの貿易額は約50億USDであった。イギリスへの輸出金額は42億USDに達した。一方、輸入金額は5億8260万USDとなり、前年同期比3.6%減少した。そのため、イギリスとの貿易収支は約38億USDの黒字となった。
(2017年12月7日、vinanet)

ホーチミン市に訪問したカナダのオンタリオ州首相Kathleen Wynne氏は、オンタリオ州とベトナムの組織間でのプロジェクト14件の合意書(投資金額2,500万USD)を締結した。
(2017年12月4日、enternews)

12月6日、ホーチミン市7区のホーチミン市展示会議場(SECC)で、国際展示会Vietnam Expo 2017及び2017年金属製品・工具の国際展示会が合同で開始された。
(2017年12月6日、dangcongsan)

農業農村開発省によると、自然災害があったにも関わらず、2017年の11ヶ月間で農水産物の輸出金額は増加し続けている。具体的には、農水産物の輸出金額は約331億USDに達し、前年同期比13.8%増加した、貿易収支は79億USDの黒字となり、前年同期比14.9%増加した。
(2017年12月6日、dangcongsan)

国際展示会Vietnam Expo 2017において、多くの中国のインテリア企業(特に天津市の企業)がベトナムへ製造拠点を移転する予定である述べた。ベトナムのインテリア企業に影響を与える恐れがある。
(2017年12月7日、thesaigontimes)

農業農村開発省とTien Giang省人民委員会は12月6日、「果物の生産・輸出の強化」会議を開催した。当会議報告書によると、ベトナムの野菜及び果物の輸出金額は増加し続けている。2003年の輸出金額は1億5110万USDに対し、2013年は10億7千万USD、2016年は24億5800万USDに達した。2017年には35億USDに達する見込みである。
(2017年12月7日、tienphong)

12月5日、FPTと大和総研はAI及びブロックチェーンの研究・開発に関する覚書を締結した。
(2017年12月6日、baodautu)

税関総局統計によると、2017年10月のコーヒー輸出金額は1億8477万USD、輸出総量は79,078トンに達した。2017年10ヶ月間の輸出金額は27億1千万USD、輸出総量は118万トンに達した。前年同期比で、輸出金額は1.8%、輸出総量は22%減少した。
(2017年12月6日、vinanet)

このニュースの続きを見る≫
2017年12月11日
【I-GLOCAL】 ◆Bosch Vietnam社、ドンナイ省の金属製プッシュベルト工場で5,800万EURの追加投資へ◆2017年現時点での衣料品の輸出総額が310億USDに...
2017年11月27日、シンガポール系不動産会社のFrasers Property社は、ホーチミン市2区Thao Dienにて高級アパートプロジェクトを開始した。
(2017年12月1日、thesaigontimes)

Bosch Vietnam社の代表によると、当社は開設10周年にあたり、ベトナム市場での生産活動を強化するため、ドンナイ省にある金属製プッシュベルトを生産する工場に5,800万EUR(6,900万USD相当)を追加投資すると発表した。
(2017年12月1日、thesaigontimes)

ベトナム繊維衣料協会は12月15日にダナンで会議を開催することを発表した。2017年において衣料品を取り扱う企業は苦戦を強いられている。しかし第2四半期から徐々に安定し、現時点での輸出総額は310億USD(2016年度比で10.23%増)である。
(2017年12月4日、dangcongsan)

統計総局の経済社会レポートによると、2017年11カ月における輸出は1,938億USDに達し、2016年の1,759億USDを大幅に上回っている(21.1%増)。そのうち、ベトナムローカル企業による輸出は531億USD(16.8%増)、 外資系企業による輸出(原油を含む)は1,407億USD(22.8%増)となった。
(2017年12月2日、enternews)

Finance Asia magazine によると、Vincom Retail社(VRE)は74億1,000万USDの価値があると言われている。また当社は2017年アジア太平洋地域で最も成功したプライベート・エクイティの投資家になっている。ベトナム企業では初の受賞であり、ベトナムの地位向上に貢献している。
(2017年12月1日、thesaigontimes)

不動産会社の Phu My Hung社は約600名の参加者を迎え、正式に始まるフェーズ3、Phu MyフHungミッドタウンコンプレックスプロジェクトの開会式を行った。Phu My Hung社にとって、初めて外国のパートナーと参加するプロジェクトである。日本のパートナーは、大和ハウスグループ、野村不動産グループ、住友林業グループである。
(2017年12月4日、thesaigontimes)

【カンボジアのヘッドライン】

2017年11月5日、カンボジア開発協議会 (CDC) はプノンペン 経済特区に位置する会社3社のQIP(適格投資プロジェクト)認定を行った。1社目は飼料生産工場ANT FEED CO., LTD社であり、投資額750万USDである。2社目は自動車部品および組立工場DENSO (CAMBODIA) CO. LTD社であり、投資額は2, 200 万 USDである。3社目は医療機器生産工場MINEBEA (CAMBODIA) CO., LTD社であり、投資額約2, 500 万 USDである。
(2017年11月5日、KAP)

観光局の報告書によると、2017 年年初から11ヶ月間にアンコールワットを訪問した外国人観光客数は約2,189,804人であり、前年同期比約12.43%増となった。入場料販売からの収入総額は95,661,241USDであり、前年同期比約70%増となった。なお、収入額のうち、カンボジア政府はKantha Bopha病院に3,805,526USDを寄付した。
(2017年11月5日、Reasmeinews)

航空会社Malindo Airlineは、 マレーシアのクアラルンプールからプノンペンまでの直行便を新設した。なお、当該直行便は毎日就航し、週7便となる。同社はプノンペンの他、シハヌークビール及びシェムリアップへも就航予定である。
(2017年11月5日、Post Khmer)


このニュースの続きを見る≫
2017年12月07日
【I-GLOCAL】 ◆ビンズン省へのFDI登録資本金総額は127%増◆TTCグールプはBen Tre省で風力発電プロジェクトの起工式◆UJU Vina有限会社はベトナムに電子部品...
Me Kong風力発電企業(TTCグールプ)はBen Tre省で風力発電プロジェクトの起工式を実施した。当プロジェクトの投資資本金は約653億6千万USDに達し、総出力310メガワットとなる予測である。
(2017年11月28日、baodautu)

ホーチミン市貿易投資促進センターは、ホーチミン市(11月29、30日)とハノイ市(12月1日)で「アルゼンチンとベトナムのビジネスマッチング」フォーラムを開催した。当イベントを通して、農業分野のアルゼンチン企業11社は投資機会、経営パートナー、ベトナムの販路を模索することができる。
(2017年11月29日、thesaigontimes)

13ヶ月間の建設期間を経て11月28日、ベトナムChampion Lee Group有限会社はLong An省Long Hau工業団地でラベル製造業の工場を建設した。製造エリア面積は12,000㎡あり、最新設備を架設する。
(2017年11月29日、vnexpress)

ビンズン市計画投資局の代表者Nguyen Thanh Truc氏によると、2017年の11ヶ月間、ビンズン省へのFDIの登録資本金総額は25億USDに達し、前年同期比127%増、2017年計画の79%を超えた。
(2017年11月29日、thesaigontimes)

税関総局統計によると、2017年の11ヶ月間、輸入出金額は約382億USDに達し、前月比0.5%減少した。その中でも、輸出金額は192億USDに達し、5.4%減少した。輸入金額は190億USDに達し、4.9%増加した。
(2017年11月29日、dangcongsan)

2017年11月29日、Vinh Phuc省のKhai Quang工業団地で、UJU Vina有限会社はベトナムに電子部品第二工場を開設した。工場は2016年12月から建設を開始し、投資資本金は92億USDに達した。
(2017年11月30日、baodautu)

【カンボジアのヘッドライン】

産業・鉱業・エネルギー省大臣Suy Sem氏 はカンボジアへの投資を中国大手エネルギー企業2社に呼びかけているとのこと。当企業2社はSichuan Investment Group社およびSinolight Holding International Corporation社である。両社はカンボジア進出のための調査後に投資が行われると見込まれている。
(2017年11月29日、Postkhmer)

フランスのAccorHotels社はカンボジア国内に3軒のホテルを開業予定であるとのこと。1つはエコノミースケールのホテルブランドIbis Stylesであり、2018年度中にシェムリアップにて開業予定である。また中級ホテルブランドのNovotelをプノンペンとシアヌークビルにて開業する計画である。
(2017年11月28日、Postkhmer)

中国企業Greenland Holding Group社はカンボジアにおいて70億USDを追加投資する計画を発表した。内容は、高速道路、衛星都市、 観光及び投資銀行の開設の4つである。
(2017年12月01日、KleyKley)  

このニュースの続きを見る≫
2017年12月04日
 
 
 
ユーザー名
パスワード