会社名
キーワード
 
二輪・自動車部品(65)
電子・電気部品製造(87)
金型設計・製作(68)
金型材料・部品(18)
鍛造、鋳造(ダイカスト)(42)
プレス、板金部品(56)
バネ・ネジ・工業用ファスナー(48)
機械加工(134)
鋼材加工(213)
プラスチック射出成形(134)
プラスチック押出し成形(54)
ゴム成形(45)
表面処理: 熱処理、めっき(64)
塗装、塗料(26)
印刷、ラベル印刷(22)
紙袋・パッケージ、梱包資材(152)
化学、工業用ガス・油(58)
樹脂・ゴム材料(54)
工具、治具(55)
精密機器、測定器(31)
品質管理、ものづくり改善(7)
商社
・ 電子・電気商社(54)
・ 機械・工具商社(248)
・ 鉄鋼・非鉄金属商社(81)
・ その他商社(192)
設備
・ 工場設備(114)
・ 生産設備、工作機械(104)
・ F.A関連(38)
・ 建機・重機関連(18)
・ 環境・省エネ、水処理(46)
建設・建築関連、資材(85)
中古(機械・設備・車両)(4)
工業団地(67)
物流、フォワーダー、マテハン機器(22)
オフィス・サービスオフィス(68)
アパート・サービスアパート(48)
リース・レンタル全般(7)
IT・設計・開発(33)
コンサルタント・法律・会計(21)
通訳・翻訳、人材紹介(7)
縫製・アパレル産業(112)
家具、合板、木材(27)
手工芸、陶器 ・グラス(28)
食料品(31)
サービス(19)
その他(20)
 
工業団地別に選択
地域別に選択
国別に選択
 
 
 
 
4 件  
【I-GLOCAL】 ◆韓国企業が電子部品工場に着工◆ADBはメコンデルタにおける廃棄物発電を支援◆Dong Nai省で活動している企業は約13,900社となった...
政府ポータルの情報によると、2月3日Yen Bai省にて首相Nguyen Xuan Phuc氏は韓国Egde Glass社の電子部品工場の着工式に参加した。当プロジェクトの投資資本金は5兆VNDに達しており、2018年10月末に試運転が開始する予定である。
(2018年2月4日、nhipcaudautu)

ADBニュースの情報によると、メコンデルタの第一級都市および第二級都市で廃棄物発電所建設ため、アジア開発銀行はChina Everbright International Limitedグループと資金借入協定を締結した。当協定による金額は1億USDに達した。
(2018年2月6日、vinanet)

Dong Nai省人民委員会によると、2017年の同省登録企業が17,200社、活動中の企業は13,900社、新規設立企業は3,200社となった。工業生産額は757兆2,000億VNDとなり、2016年比70兆VND増加した。
(2018年2月7日、dangcongsan)

税関総局統計によると、2017年のベトナムの製紙輸入金額は6億8,210万USDに達し、2016年比10.86%増加した。ベトナムの製紙輸入は主に中国からで、2億8,500万USDに達し、全体の42%を占めた。
(2018年2月8日、vinanet)

計画投資省外国投資局によると、2018年1月、外国投資家による投資は19の分野に対して行われた。なかでも、不動産分野への投資が増えてきており、登録資本金は7,760万USDに達し、全体の6.2%を占め3番目に多い分野となった。
(2018年2月3日、vietnamplus)

税関総局統計によると、2017年12月のベトナムの繊維原料および革靴製品の輸入金額は4億1,609万USDに達し、同年11月比9.1%減少した。2017年全体の輸入金額は54億2,000万USDに達し、2016年比7.1%増加した。
(2018年2月5日、vinanet)

【カンボジアのヘッドライン】

プノンペンでカジノ運営を行う香港証券取引所上場企業NAGA CORP 社の2017年決算報告によれば、総賭博収益(Gross Gaming Revenue GGR)は85%増となる9億2600万USD、純利益は39%増となる2億5520万USDだったと発表した。また、同社のCEO のLip Keong氏によれば、2017年のNAGA WORLD社の法人税は812万USDであったとのこと。
(2018年2月9日、Postnews)
https://goo.gl/AU9jzq

五つ星ホテルROSEWOOD Phnom Penh が2018年2月12日に公式にオープンする予定である。同ホテルはVattanac Capital Towerの25階から39階までに位置し、総客室数175室、うちスイートルームは37室、レストランおよびバーは合計5店舗入居する。33階には20メートルのプール、スパおよびスポーツクラブが設置されるとのこと。
(2018年2月12日、rosewoodphnompenh) 
https://www.rosewoodhotels.com/en/phnom-penh

カンボジア証券取引所(CSX)は、2018年3月4日、イオンモールにおいて、"My First Stock 2018"というセミナーを開催すると公表した。当セミナーでは株取引の方法や知識を学ぶことが出来るとのこと。
(2018年2月9日、Kley Kley )



このニュースの続きを見る≫
2018年02月12日
【I-GLOCAL】 ◆2017年ベトナムの輸出総額は2,140億2,000万USDに◆2018年1月、ハノイの輸出総額は10億4,700万USDに◆ベトナムへ投資している日本企業...
・税関総局によると、2017年ベトナムの輸出総額は
2,140億2,000万USDで、前年比21.2%(374億4,000万USD)増加した。
(2018年2月1日、thesaigontimes)

・2018年1月、ハノイの輸出総額は10億4,700万USDで、前年同期比24%増加した。
そのうち公的機関による輸出総額は1億3,900万USD(9.8%増)、
民間企業による輸出総額は3億5,200万USD(16.6%増)、
そしてFDI企業による輸出総額は5億5,600万USD(33.6%増)となった。
(2018年2月5日、kinhtedothi)

・韓国Hank Cuk CarbonグループがBinh Phuoc工業団地で
ガラス繊維及び炭素繊維の生産へ投資する。
1月31日、会長Cho Moon Soo氏とBinh Phuoc省は
投資プロジェクト促進のための会議を実施した。
(2018年2月1日、dangcongsan)

・JETROは2017年、日本企業の実態調査(アジア及び
オセアニア地域)を実施した。その結果によると、
ベトナムへ投資している日本企業のうち70%が事業を拡大しており、
継続してベトナムが重要な投資先となるよう期待されている。
利益が出ている日本企業は1345社で全体の65.1%となった。
(2018年2月6日、enternews)

・2月6日、インドネシア大使館とベトナムコーヒー・カカオ協会
(VICOFA)は「インドネシア‐ベトナムにおける
コーヒー事業の推進」をテーマに会議を実施した。二国間で
貿易を促進させ、2020年までに100億USD規模とすることを目指している。
(2018年2月7日、dangcongsan)

・ベトナム国営銀行の報告によると、2月6日までに、
ベトナムの外貨準備高は570億USDを超えた。先月比で40億USD増加した。
(2018年2月7日、thesaigontimes)

【カンボジアのヘッドライン】

・2018年2月8 日タイのSiam City Cement社およびカンボジアのChip Mong社で
投資されるセメント工場は竣工式が開催され、フン・セン首相も参加した。
当工場は2016年3月から建設が進められており、投資額は約2億6200万USD、
セメント生産能力5,000トン/日となる見込みである。
(2018年2月6 日、kleykley.sabay)

・カンポット州ボコール山にあった歴史的なホテルがカンボジア大手ホテルグループの
ソカグループにより改修され、Le Bokor Palaceホテルとしてオープン予定である。
2018年2月5日までで改修工事が75%完成し、2018年第1四半期中に完成が見込まれている
(2018年2月6 日、kleykley.sabay)

・2018年2月6 日、スヴァイリエン州にて、商業省のカムコントロール局は、
食品検査室の竣工式を開催した。当局はベトナムをはじめとする
国境から輸入される食糧品の品質分析を主に行う。
(2018年2月6 日、kleykley.sabay)


このニュースの続きを見る≫
2018年02月08日
【I-GLOCAL】 ◆Asanzo社は2つの新工場を開設予定◆各国工業団地開発大手がQuang Tri省で投資機会を模索◆2018年1月の外国人旅行者は約140万人...
1月29日、Quang Tri省の工業団地インフラ発展のため、ベトナム計画投資省経済区管理局の副部長Bui Quang Vu氏、シンガポールのVSIP、タイのAmata、日本の住友商事、韓国のKorea Land & Housing Corporationグループは、Quang Tri省人民委員会と会談した。
(2018年1月30日、baodautu)

ベトナム国内電子企業のAsanzo社は2017年の売上高が2016年比2倍の増加となったと発表した。また、Long An省の工場が稼働開始したこと、2018年にホーチミン市で新しい工場を設立する予定であることにも言及した。
(2018年1月30日、thesaigontimes)

チケット予約販売ウェブサイトVexere.comは、シンガポールのSpiral Ventures社(旧IMJ Investment Partners)による出資を受けた。Spiral Ventures社はVexere.comへの出資だけでなく、今後も多くのアジア企業との連携を強化する予定である。
(2018年1月31日、nhipcaudautu)

2018年1月30日ホーチミン市のドンナム工業団地で、First Solar Vietnam社はソーラーパネル製造に関する機械の受領セレモニーを行った。First Solar社は投資資本金8億3,000万USDで2つのソーラーパネル工場へ投資する予定である。
(2018年1月30日、nhipcaudautu)

統計局の報告によると、2018年1月のベトナムへの外国人旅行者は約143万200人に達し、前年同期比42%増加した。具体的には、中国人の旅行者は約418,500人、韓国人の旅行者が約316,300人、日本人の旅行者が71,800人である。
(2018年1月31日、vneconomy)

1月31日、Binh Phuoc省での投資機会模索のため、韓国Hank Cuk Carbonグループの所長Cho Moon Soo氏とBinh Phuoc省人民委員会の会談が行われた。
(2018年2月1日、dangcongsan)

【カンボジアのヘッドライン】

アンコールエンタープライズ(アンコール・ワットの入場券販売管理機構)の発表によれば、2018年の1月のアンコール・ワットの入場料収入額は、前年同期比約62.31%増となる約1347万USD、入場者数は約29万人であり、前年同期比約2.71%増となった。なお、約59万USDはKuntha Bopha病院へ寄付されるとのこと。
(2018年2月4日、kleykley.sabay)

中国企業Green Leader Holding Group Limited社は農業水産省と覚書(MOU)を締結し、
クラティ州・トボンクムン州およびストゥントレン州において10か所のキャッサバ粉製造工場を建設する予定である。各工場の製造能力は年間10万トンであるとのこと。
(2018年2月4日、kleykley.sabay)

農林水産省のレポートによれば、2018年1月のコメ輸出量は前年同期比28.30%増 となる62,623トンであった。約51社の輸出企業を通して46ヶ国へ輸出されており、最大の輸出先は中国で約2万トン、第2位はフランスで約7千トン、第3位はガボンで約4千トンであった。なお、2017年度の年間コメ輸出量は約63万トンであった。
(2018年2月2日、Freshnews)

このニュースの続きを見る≫
2018年02月05日
【I-GLOCAL】 ◆1月における農林水産物の輸出額が25.9%増加◆ベトナムで利益をあげている日本企業は全体の65.1%に◆1月のCPIは0.51%増加。。。
ベトナム農業農村開発省によると、2018年1月における農林水産物の輸出額は30億9,000万USDであり、2017年同期比で25.9%増加した。
(2018年1月30日、dangcongsan)

2017年、ベトナム小売の売上高は1,300億USDであった。これは各社の予想を大幅に超えた記録的な数値である。小売市場は9,400万人もの労働者を抱えるが、その見通しは明るい。一方で競争が激化することも予測されている。
(2018年1月29日、thesaigontimes)

2018年1月時点で、すでに10億USDの輸出額を超えた業界が3つある。これまでは10億USDを超える業界は1つ、携帯電話および部品に関わる業界のみであった。以前として、21億1,000万USDの輸出額を誇る。繊維業は11億800万USDとなり、コンピューター、電子商品・部品に関わる業界は10億7,100万に達した。
(2018年1月26日、nhipcaudautu)

Mikazuki CorporationはXuan Thieu観光地で、建設プロジェクト1億1,000万USDを実施する。1月29日にはダナン市人民委員会との協議が行われた。
(2018年1月30日、dangcongsan)

ベトナムで利益をあげている日本企業は日本企業全体のうち65.1%である。そのうち、70%の企業が事業拡大を予定している。
(2018年1月30日、cafef)

ベトナム統計総局によると、2018年1月の消費者物価指数(CPI)は先月比0.51%(2017年同月比で2.65%)増加した。
(2018年1月29日、enternews)

このニュースの続きを見る≫
2018年02月01日