Japan - Vietname Industrial Directory

 
5 News  
【I-GLOCAL】 ◆日本に対する木材と木製製品の輸出額が3億5,070万USDに◆ハイフォン市では、2つの重要プロジェクトが正式に開始へ◆台湾のSYM Groupは...
2018年の年初4ヶ月において、日本に対する木材と木製製品の輸出額は3億5,070万USDで、2017年同期比で2.3%増加した。 
(2018年05月14日、vneconomy)

夏を迎えたハノイでは、飲料市場が活況を呈している。2018年は天然由来素材を使用した飲料が人気となる見通しである。      
(2018年05月16日、kinhtedothi)

5月14日ハイフォン市人民委員会は、投資総額およそ3兆VNDで、2つの重要プロジェクトを正式に開始した。1件はNguyen Van Linh道路の陸橋建設で、もう1件はTam Bac川のインフラ整備である。
(2018年05月14日、tuoitre)

ベトナム鉄鋼大手のHoa Phatスチールは、品質の高さを評価され、ハノイで地下鉄が建設されるにあたり、材料を供給することとなった。5月14日にイギリス標準のB500Bを含め、2,000tの鉄鋼を供給した。
(2018年05月16日、dantri)

ビンズン省の計画投資省によると、年初からの投資登録金額は17.1兆VNDで、前年同期比55.3%増であった。そのうち外国からの投資登録金額は5億USDである。
2018年05月16日、dangcongsan)

台湾のSYM GroupはThuduc House合弁会社と提携して、ベトナム不動産に投資することを決定した。これにより不動産事業に正式に参入することとなる。
(2018年05月16日、thanh nien)

【カンボジアのヘッドライン】
2018年5月30日、Star Food Enterprise Cambodia社はカンボジアのAEON2内にPezzo Pizzaをオープンする予定である。店舗面積は80m2であり、スライスしたピザが1カット当たり2.5USD程度で販売される予定である。
(2018年5月16日、Phnom Penh Post)

公共事業・輸送省によれば、バッタンバン州・ポーサット州間の鉄道は工事が完了し、 計画通り2018年5月29日に運行開始予定である。当鉄道において新設された路線距離は107キロである。
(2018年5月15日、Phnom Penh Post)

2018年5月10日、韓国の支援によるコンポンチャム州の米乾燥工場及び倉庫の利用 が開始した。農業省によれば、当工場の面積は1,995m2、投資額は280万USDであり、 一日あたり約80トンの米の乾燥と、600トンの米の備蓄が可能である。
(2018年5月10日、Kley Kley)


このニュースの続きを見る≫
2018年05月17日
【I-GLOCAL】 ◆日本のイオンでベトナムフェアが開催◆Can Tho省でDMMが農薬散布ドローンを実験◆2018年末ホーチミン・ニューデリー間直行便開設予定...
Hoa SenグループはBinh Dinh省Quy Nhon港で、ヨーロッパ向けに15,000トン、総額1,200万USDの鉄を輸出した。当グループのBinh Dinh省における輸出では最大規模となった。
(2018年5月9日、nhipcaudautu)

IT大手CMC技術グループの報告書によると、2017年度の売上高は5兆3,430億VNDに達し、前年比12%増、2017年初計画の109%となった。
(2018年5月10日、baodautu)

2018年6月4日~2018年6月13日の期間、埼玉県のイオンにおいて、「2018年ベトナム・ハノイフェア」を開催する予定である。当イベントの目的は顧客に直接ベトナム商品を紹介することを目指す。
(2018年5月10日、baodautu)

ハノイの中小企業連合代表者Quoc Anh氏によると、ハノイ市の企業数は232,000社となり、住民38人あたり1社という計算となる。当平均は全国平均比3.7倍となり、中小企業が97%を占める。
(2018年5月9日、baodautu)

HSBC Navigatorの「世界の経済及び貿易見通し2018年」報告書によると、
今後12ヶ月間の世界経済に対し楽観視している企業の割合は61%、ベトナムに対して楽観視している割合は78%となった。主な要因は、サービス需要の増加、好調なビジネス環境とデジタル技術の活用である。
(2018年5月8日、baodautu)

Bac Lieu省人民委員会とアメリカのEnergy Capital Vietnam社は、Bac Lieu省の海岸における天然ガス供給およびガス発電事業の投資プロジェクトに関する覚書を締結した。当プロジェクトの投資金額は約91兆4,000億VND、総出力3,200メガワットとなる見込みである。
(2018年5月7日、baodautu)

株式会社DMM.comは、ベトナムでの米収穫用コンバインハーベスターの応用実験を成功させ、農薬散布用のドローンの応用に関する準備している。当プロジェクトはCan Tho省(特にCo Do区)で実施される予定である。
(2018年5月9日、thesaigontimes)

インド政府は、航空会社Vietjet Airにホーチミン・ニューデリー間の直行便開設を許可した。当便は2018年末に開設する予定である。
(2018年5月8日、thesaigontimes)

ベトナムにおける韓国観光公社の代表者によると、2018年4月までの間、韓国を訪問したベトナム人旅行者数は118,000人に達し、前年同期比33.5%増加した。近年急速に増加を続けている。
(2018年5月6日、thesaigontimes)

このニュースの続きを見る≫
2018年05月14日
【I-GLOCAL】 ◆Da Nang 市は36件の投資プロジェクトを実施◆Dong Naiでは、物流システム整備へ◆Gemadept CorporationとSao Doグループ...
2018年、Da Nang 市では36件の投資プロジェクトが実施されている。そのうち約10億USDは外国直接投資(FDI)によるプロジェクトである。プロジェクトの多くが高技術、情報技術、医療、不動産、観光の分野である。2018年、Da Nang市投資促進支援委員会(Da Nang市IPA)とDa Nang市ハイテクパーク団地管理委員会は高技術分及び情報技術の野に関して、13件のプロジェクト(総投資額3億8,000万USD)を実行した。このうち7件のプロジェクトがハイテクパークで実施されている。
(2018年7月5日、thesaigontimes)

2013年以降、Lach Huyen(Hai Phong市)の港湾建設が10億USD(推定費用)で実施されている。港の収容量は約30万コンテナーで、Ho Chi Minh 市とHai Phong市の収容量を合算できるほどの大きさである。
(2018年5月6日、nhipcaudautu)

2018年の年初4ヶ月において、ホーチミン市は国内企業(48.7%)からだけでなく外資系企業(43.2%)からも不動産投資を誘致している。
(2018年5月7日、dangcongsan)

Dong Naiには高速道路、鉄道、河川インフラ、港湾、空港(Long Thanh)等、物流が整備されており、 南東地域の物流拠点となっている。
(2018年5月8日、dangcongsan)

産業貿易省によると、ベトナムの物流企業は相乗効果を狙い、中国企業と協力関係を結びたいと考えている。 2017年ベトナムの貿易総額は2016年から217億9,000万USD増加した。中国への輸出入総額はベトナム輸出入総額の22%を占めた。          
(2018年5月8日、dangcongsan)

5月7日Gemadept CorporationとSao Doグループが、Hai PhongでNam Dinh Vu港湾プロジェクト(第1フェーズ)を開始した。Hai Phongは海に近く、交通の利便性が高い。
(2018年5月7日、vneconomy)

【カンボジアのヘッドライン】
Intervia Automobile Industry Complex経済特区におけるDaehan Auto Cambodia社の車両組立工場が開始した。当工場は1年間に約2万台の車両組立が可能であり、約1万人の 雇用創出が見込まれている。
(2018年5月9日、Post News)

2018年4月25日付社会保険局発行の報告書 (Announcement No.0545/18) によれば、カンボジアでは5月に連休があるため、5月分の保険料支払期限は22日まで、申告期限は29日まで延期する旨が決定された。
(2018年4月30日、NSSF)

2018年5月9日、Samdech Hun Sen Garden及び王宮前の庭園において、韓国から援助にてPublic Wifiが設置された。
(2018年4月27日、NSSF)

このニュースの続きを見る≫
2018年05月10日
【I-GLOCAL】 ◆自動車輸入額が減少◆韓国は投資国家情報システム発展プロジェクトを支援するため無償資金を供与◆FDI会社の輸出額が19.4%増加...
4月28日、Vincom retailはThanh Hoa省・Lam Dong省・Long An省でショッピングモール3店を一斉にオープンした。現在まで、Vincom Retailはベトナム全国でショッピングモールを49店舗展開している。
(2018年4月30日、thesaigontimes)

2018年第1四半期の資産経営報告書によると、SCGグループ(タイ)のベトナムでの総資産は約15億9,600万USDとなり、2018年第1四半期の売上は2億6,700万USDに達し、前年同期比10%増加した。
(2018年4月29日、thesaigontimes)

税関総局統計によると2018年年初3ヶ月の自動車輸入量は4,200台、輸入額は1億1,800万USDに達した。前年同期比で輸入量は84%、輸入額は75.8%減少した。
(2018年5月1日、thesaigontimes)

ベトナム商工省によると、4月のFDI会社のベトナムでの輸出額は、131億9,000万USD(原油含む)に達し、2018年3月に比べて14.4%減少した。一方、2018年年初4ヶ月におけるFDI会社の輸出額は前年同期比19.4%増加し、535億USDに達した。
(2018年5月4日、vietnamplus)

5月3日、ベトナム計画投資省において、韓国国際協力団(KOICA)とベトナム計画投資省は「投資に関する国家情報システムのアップグレードと発展」プロジェクトの覚書に署名した。覚書によると、韓国政府は当プロジェクトを支援するため無償資金を2018年~2021年の間に550万USD供与する予定である。
(2018年5月3日、baodautu)

Viglacera Corporationは、キューバ建築材料グループ(Geicon)のProdimat Corporation 会社との合弁会社Sanvig設立手続きを正式に開始した。同社は3年間キューバ市場へ製品を投入し、キューバ市場および中米カリブ地域の需要調査を行っていた。
(2018年5月3日、dautubds)

【カンボジアのヘッドライン】

2018年、プノンペン市においてスーパーマーケット12か所が営業を開始する予定である。具体的にはEDEN GARDEN、THE PARK、AEON MALL2、PINCE CENTRAL PLAZA、Midtown Mall、THE OLYMPIA MALL、THE COMMUNE、WB ARENA、DOWNTOWN93、THE BRIDGE及びDIAMOND TWIN TOWERである。
(2018年5月2日、Post news)

2018年4月25日付労働省発行の第2回目報告書 (Announcement No.016/18) によれば、同省は 労働許可書を更新していない外国人に対して、2018年5月31日まで申請期間を延期 することを決定した。この期間中に更新を行わない外国人に対しては 法的措置を取ると のこと。
(2018年4月25日、mlvt.gov.kh)

カンボジア開発評議会(CDC)によれば、2018年4月にQIP認定を取得した投資プロジェクト数は9件であり、総投資額は3100万USD であった。創出雇用者数は約1万人に上るということ。
(2018年5月2日、Postnews)

このニュースの続きを見る≫
2018年05月08日
【I-GLOCAL】 ◆2018年4月における海産物の輸出額は6億5,000万USDに◆2018年第1四半期、アジア諸国からのベトナム観光客は416万人に◆ベトナム鉄鋼協会によると、鉄鋼...
法人税法の改正案によると、年間総売上高が30億VND未満の 企業には15%の税率が適用される。 社会保険に加入する 平均従業員数(年間)が200人を超えない企業で、年間総売上高が 30億‐500億VNDの企業には、17%の税率が適用される。
(thanhnien, 2018年5月3日)


農業農村開発省によると、2018年4月における海産物の輸出額は 6億5,000万USDに達し、年初4ヵ月間では24億USDとなった。
前年同期比で13%増加している。
(vietnamplus, 2018年5月1日)


2018年第1四半期、アジア諸国からのベトナム観光客は 416万人に達した。前年同期比36%増加している。 中国人観光客が約177万人(39.7%増)、韓国人観光客が 約117万人(67.3%増)、日本人観光客が約28万人(7%増)に 達するなど、主要国で観光客が増加傾向にある。
(cafef, 2018年5月2日)

ベトジェット・エア年次株主総会(2018年4月26日実施)からの 情報によると、ベトジェット・エアは日本やオーストラリア、 インド間の国際線を引き続き拡大していく見通しである。
(2018年4月26日、thesaigontimes)

統計総局によると、2018年4月における新規設立企業数は14,510社で、 登録資本金額は133兆5,000億VNDであった。前月比で企業数は79.5%増、 登録資本金額は64.5%増となった。一方、1社あたりの 平均登録資本金は92億VNDで、前月比8.3%減少している。
(2018年5月2日、vneconomy)

2018年年初4ヶ月間において、小売販売サービスと その他サービスの国内売上高は1,399兆VNDである。そのうち 小売販売サービスの売上高は1,000兆VNDと75.8%を占める。
(2018年5月2日、vneconomy)


税関総局によると、2018年第1四半期における運送設備および その付属品の輸出総額は20億3,000万USDで、前年同期比18.4%増加した。
(2018年5月1日、thesaigontimes)


ベトナム鉄鋼協会によると、2018年4月における鉄鋼の輸出量は 85万tに達し、前年同期比16.3%増加した。2018年第1四半期では 321万t、前年同期比8.8%増加した。2018年4月、 国内外におけるベトナム産の鉄鋼消費量は83万tであった。 年初4ヶ月間では307万t、前年同期比12.9%増加した。
(2018年5月3日、vietnamplus)


Nhat Tan橋近くにスマートシティを建設するために40億USDのプロジェクトが 提案されている。 ハノイ市Dong Anh区の面積271.82haの地区で、 このプロジェクトの登録資本金は94兆3,480億VND(41億3,800万USD相当)である。 そのうち、プロジェクトに拠出された資金は14兆2,600億VND(6億2,540万USD相当)で、 出資者の50%は住友商事で、残りはベトナムの投資家である。
(2018年5月3日、vnexpress)

このニュースの続きを見る≫
2018年05月03日