Japan - Vietnam Industrial Directory

 
   
【I-GLOCAL】 ◆携帯電話および携帯電話部品の輸出総額は451億USD に◆2017年の外国観光客は1,290万人に◆Chu Lai空港が11兆VNDの投資で国際空港へ…
ベトナム統計総局によると、携帯電話および携帯電話部品の輸出総額は451億USDと過去最高額になった。2016年比で31.4%増加したこととなる。 (2018年1月1日、thesaigontimes) Tien Phat CorporationとサンヨーホームズはAscent Lakesideプロジェクトを共同で開始した。Ascent Lakesideプロジェクトは7区のNguyen Van Linh通りで実施される。日本建築が施され、利便性の高い施設や植物エリアも設置される。 (2018年1月2日、vnexpress) ベトナム統計総局によると、2017年の外国観光客は1,290万人で、昨年比で29.1%を増加している。 (2017年12月28日、vneconomy) ベトナム統計総局の2017年、経済社会に関する報告によると、ベトナムGDPは2016年比で6.81%増加した。四半期ごとの2016年比増加率は第1四半期から5.15%、6.28%、7.46%、そして7.65%である。 (2017年12月27日、nhipcaudautu) 日経新聞によると、ベトナムのPMI(Purchasing Managers Index)は2017年12月に52.5点と増加した(11月は51.4点であった)。 (2018年1月2日、nhipcaudautu) Quang Nam 省のChu Lai空港は11兆VNDの投資で国際空港となる。このプロジェクトは首相により決定され、今後開始される。 (2018年1月1日、enternews) 【カンボジアのヘッドライン】 国土整備・都市化・建設省のデータによれば、2017年度の許認可が下りた建設プロジェクト総数は3,022件、総面積約1,000万 m2、建設投資額は前年比22.3%増となる64億2800万USDであった。2000年以降、同省は39,903プロジェクトを承認し、建設関連の総投資額は約377億USDであった。 (2017年12月30日、Thmey Thmey) 観光省のデータによれば、2017年度にアンコールワットを訪問した外国人観光客数は前年比約11.82%増となる2,467,023人であり、入場券収入は同72.54%増となる1億800万USDであった。 (2018年1月2日、AKP) バッタンバン州において、2017年10月4日以降運休していた竹製の乗り合いトロッコの線路が補修工事を終え、2018年1月2日に運航を再開した。路線距離はバナン寺院からサンパウ山までの12キロメートルであり、乗車料はカンボジア人が10,000KHR(約2.5USD)、外国人は20,000KHR(約5USD)である。 (2018年1月2日、Post News) このニュースの続きを見る≫
2018年01月04日
I-GLOCAL